カエル娘ちゃんの責め責め♪人間調教日記 無料ネタバレ

カエル娘ちゃんの責め責め♪人間調教日記の第二話「なが~い舌と吸引力抜群のお口で搾られまくり」の無料ネタバレを更新しています。カエル娘と行うもっと気持ちが良いこととは?!

カエル娘ちゃんの責め責め♪人間調教日記 無料ネタバレ > 【2話無料ネタバレ】カエル娘ちゃんの責め責め♪人間調教日記

カエル娘ちゃんの責め責め♪人間調教日記の第二話「なが~い舌と吸引力抜群のお口で搾られまくり」の無料ネタバレを更新しています。カエル娘と行うもっと気持ちが良いこととは?!

カエル娘ちゃんの責め責め♪人間調教日記:第2話

「なが~い舌と吸引力抜群のお口で搾られまくり」の無料ネタバレとなります。


交尾の提案を受け入れた青年にカエル娘が近づく、、、


「ジュポッ!!」


カエル娘が青年のチ○ポを咥えフ○ラを始めると、人間では味わえないヌルヌル感、快感が青年を支配する。


しかも何かでチ○ポが締め付けられるような感覚が、、、


なんと、カエル娘のヌメヌメした長い舌がチ○ポを何周にもわたって絡みついていたのであった!


カエル娘の瑠衣が休むことなく続けるバキュームフ○ラのあまりの気持ち良さに、青年は腰を浮かせてしまう。


「あたいのお口、そんなに気持ち良い?」


強がる青年を無視して、瑠衣は高速フ○ラを続けていく、、、


「そっかぁ。そんな気持ち良くないなら、本気出そうかな」

「鳴のうって知ってる?」


「めいのう・・・?」


チ○ポを咥えたまま、瑠衣の頬が膨れ上がる、、、


すると次の瞬間、チ○ポがものすごい勢いでカエル娘の喉奥へと吸い込まれていく!

カエル娘は、鳴のうにため込んでいて空気を一気に肺に送り込んだのだった!


「なんだこれ、、キツすぎる!」


瑠衣の口内にピッタリとチ○ポが吸い付けられ、あまりの快感に青年は発射寸前。


しかし瑠衣は容赦なく高速フ○ラを再開すると、ついに青年は我慢の限界に達してしまう!


「あぁあああっ!!」


瑠衣の口からは白い液が溢れるようにこぼれ落ちていく。


「まさかたった1発で終わりなんてことないよね?」


「?!」



にじり寄ってくるカエル娘に対して、ようやく冷静を取り戻した青年は、、、


「触るな!!」


カエル娘を突き飛ばし、拒絶してしまうのだった!




「そっか、、、やっぱり気持ち悪いよね・・?」


今までの強気な態度が一変、、、ショゲるカエル娘に青年は困惑してしまう、、、。


「いつもそうやって忌み嫌われる存在だったんだ。。」


「もう帰るよ」




「・・・。」









「待ってくれ!瑠衣!」


「お前は一人の女性として魅力的だと思う。」

「だから行かないでくれ!」



「ニヤリ。。。」
 

■関連情報

【3話無料ネタバレ】カエル娘ちゃんの責め責め♪人間調教日記